忍者ブログ
頑張る営業マンを応援したい
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

正直、営業職は会社とお客さんとの板ばさみ



厳しい職業のひとつです


営業ノウハウ

 

しかし、もう一方の視点では

営業職はお客さんと会社をつなぐ架け橋

頑張った分だけ成果が出るやりがいのある職業です

 

 

視点や趣きを変えてみるだけでプラスにもマイナスにも

なります

 

また、営業職で最も左右するのはメンタル面です。

精神的なものが表情に出てしまっては業務に差し障ってしまいます。

 

だからと言って毎日のテンションを維持するのは困難ですが

自分自身に負けてはいけません

 

 

くじけた時こそ逆転の発想で乗り切ろう


 








太陽光発電一括見積もりエコ奉行
無理に好かれようと思うとお客さんにはコビて居るように

見えてしまいます。



此処ではっきりと明暗が分かれてしまいます。


コビてばかりではお客さんに弱点を付かれ

しまいには、訳の分らないことまで言われてしまいます。



営業マンはお客さんの使用人でも何でもありません。


営業 営業ノウハウ




確かに、お客様があって商売が成り立つわけですが

必要以上にコビる事はないのです。



お客さんに振り回されてばかりの営業にならないためにも

最低限のプライドは持つべきなのではないでしょうか

雑学は大切です。


お客さんとの間で話がつまってしまったときにも仕切りなおし

に雑談で流れを変えることができます。





人は自分の知らない事を聞くとその人間に強い興味を持ちます。



ここでしっかり引き付けておいた所で話を再開するのですが

肝心の話題がなくては仕切りなおしにも活用する事はできない。



日頃から新聞の1面位の情報は頭に入れておく。


アクセスアップ アクセスUP


最近はネットでも携帯でもニュースは閲覧できますが

どんなお客さんにも対応できる様に偏る事なく政治、経済、芸能・・


以外にも多方面でバランス良く情報収集しておくと話題に困る事はないです。

 

また売り場の話になってしまいますがせっかくの良い商品でも

売り場が良くなければ消費者は遠ざかって当然です。



時には契約が取れて安心している店舗にも足を運ぼう。


時々、スーパーなどで子どもがやってしまったのか半分開いた商品を

目にする事があります。



たった1つの商品がそうなっただけですが

消費者の目には他の商品にも疑念が残ってしまい

結局その日購入する事を諦めてしまいます。



実際多くの商品を扱う店舗では特に商品に対する思い入れもありませんから

全ての商品が平等なのです。



時には、賞味期限切れの商品が陳列されている事もあります。


アフターケアを充分にすることは自分にとってもプラスにつながる事です。

油断をしてはいけません

HOME 次のページ >>>
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/09 イッポ]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.